目元ケアの際には、デリケートな皮膚をこすらないように、薬指で優しくパッティングするようにつけましょう。