Share

  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

酸化物質の
肌への効能

ビタミンCペプチドなどの酸化物質は、優れた効能が高く評価され、広く知られている成分です。酸化物質が、肌の悩みにどのような効果をもたらすのかについて見ていきましょう。

過去10年にわたり、美容ワードとして広く取り上げられてきた「抗酸化物質」。スキンケア、スーパーフード、フィットネス…...その勢いは、とどまるところを知りません。しかし、酸化物質の実際の役割をご存知ですか? そもそも、酸化物質は本当に必要なのでしょうか? そんな疑問を解決すべく、ここでは、酸化物質の主なタイプと、酸化物質がスキンケアに欠かせない理由についてご説明いたします。

スキンパワーエアリー

スキンパワー
エアリー

新スキンパワーシリーズ誕生、ナイアシンアミド(ビタミンB3)ペプチドなどのハリケア成分配合のエイジングケアシリーズ。


ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類を含む、化粧品を使用すると、酸化ダメージから肌を効果的に守ることができます。

リンゴのスライスあなたの肌の共通点は何でしょう?どちらも、放って置くと酸化するところです。酸化は、変色と劣化をもたらす自然のプロセス。体内では常に酸化が起きていますが、肌の酸化は早期老化、くすみソバカスの原因となります。

酸化物質とは、フリーラジカルを中和し、健康的な細胞への攻撃を阻止する分子を指します。

肌は、年齢と共に酸化プロセスを通して自然に衰えていくものですが、汚染物質紫外線などの環境ダメージも、細胞に損傷を与えるフリーラジカルの生成を引き起こします。酸化物質とは、その名の通り、フリーラジカルを中和し、健康的な細胞への攻撃を阻止する分子を指します。


クイックアドバイス

体内でメラトニンが分泌されるのは、暗いところに限ります。就寝時間中はなるべく照明を落とし、携帯電話を離して寝るようにしましょう。


ビタミンCについては、皆さんもよくご存知でしょう。スキンケアサプリメントに広く使用されている、酸化作用に優れたビタミンです。ビタミンCは、紫外線のダメージを防止するのに加え、イン・ビトロ(試験管)試験では、コラーゲンの生成を促す働きもあることが明らかになっています。また、ビタミンEも優れた酸化作用のあるビタミンです。脂溶性の酸化物質であるビタミンEは、フリーラジカルを中和し、消失せる働きがあることで知られています。

年齢を重ねるにつれて、体内に生成されるフリーラジカルは増加し、免疫機能は衰えていきます。ですから、食事スキンケアで、酸化物質を補給することが重要なのです。肌に応じて、ビタミンCまたはビタミンEを含む濃縮美容液サプリメントを取り入れ、ブラックベリー、クローブ、ナッツ類などのビタミン豊富な食品を積極的に摂取するようにしましょう。


ビタミンCの美容液は、空気光に触れると、酸化で本来の効果が失われてしまいます。美容液は、酸化してなければ、明るいシャンパン色をしているはずです。光を通しにくい密封容器で保存してください。

スキンケアでビタミンの次に注目を集めている成分がミネラル類です。細胞の損傷に働きかけるペプチドは、エイジングケアに効果的な成分として、大きな脚光を浴びています。亜鉛(酸化亜鉛など)も、フリーラジカルから肌の脂質を守るミネラルです。

E酵素は体内の細胞に自然に含まれています。中でもコエンザイム Q10は、優れた酸化作用で知られています。コエンザイム Q10は、細胞のダメージを修復し、細胞本来の働きを高めるエネルギーを提供します。イン・ビトロ試験では、フリーラジカルがコラーゲンを破壊するのを防ぎ、細胞を活性化する働きがあることも明らかになっています。

一部の酸化物質には、フリーラジカルを中和して消す優れた効能があります。一番効果が高いのは、眠気を誘ったり、体を目覚めせる体内時計としての役割を果たすホルモンの「メラトニン」です。メラトニンは、ビタミンEの2倍の酸化作用があり、体内の炎症成分を活性化せ、免疫機能を高めることで知られています。十分な睡眠休息が大切といわれるのはそのためです。

酸化物質を効果的に美容に取り入れるには、成分がギュッと濃縮されている美容液(美容液)がおすすめです。シミムラには、ビタミンCなどの美白成分や、プルーンエキスエキスなどの酸化物質を含む美白エッセンスを取り入れましょう。シワ、小じわ、たるみなどのエイジングケアには、レチノールや、コエンザイム Q10を含む美容液などが優れた効果を発揮します。(コエンザイムQ10はSK-IIに無いですが・・)

酸化物質は、日中と夜の両方に取り入れるのが一番効果的です。日中は紫外線のダメージを防ぎ、夜は就寝中にフリーラジカルを中和してくれます。

酸化物質は、日中と夜の両方に取り入れるのが一番効果的です。日中は
紫外線のダメージを防ぎ夜は就寝中にフリーラジカルを中和してくれます。また、コジベリー、ブルーベリー、コリアンダー、ピーカンナッツなどのダークカラーの食品には、酸化物質が非常に多く含まれています。スキンケアに加えて、酸化物質を積極的に摂取するようにしましょう。

頼れるスキンケア化粧品を選んで、
今も未来もクリアな素肌へ。

フェイシャルトリートメント
エッセンス

SK-II独自のピテラ™を90%以上含む、SK-IIを代表するエッセンスです。

スキンパワー
エアリー

みずみずしく軽い感触の乳液で、キレイをパワーチャージ。弾むような、うるツヤ肌へ。

ジェノプティクス
オーラ エッセンス

輝くようなオーラ肌へと導く、SK-IIを代表するベストセラーの美容液。(医薬部外品)

ジェノプティクス
スポット エッセンス

日焼けによるシミの生成を防ぐ美白美容液。