ケイト・ブランシェット

13 年SK-II長期用家

映画ファンの多くには『エリザベス』、『アビエイター』、『あるスキャンダルの覚え書き』、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などでの演技が高く評価されているケイト・ブランシェットさん。ですが、彼女の女優としての情熱は映画だけに留まりません。

実力派舞台女優として、『ヘッダ・ガブラー』や『欲望という名の電車』など、舞台での演技も絶賛されています。アカデミー賞に6度のノミネート、そのうち2度の受賞を果たすなど、賞では常連。さらに2008年からはシドニー・シアター・アカデミーの共同芸術監督兼CEOに就任し、舞台制作に関する評価、創作、監督などの取り組みにエネルギーを注いでいます

ケイト・ブランシェットさんのお気に入りSK-II製品

閉じる X

ご登録ありがとうございます